不妊治療に効く薬を探してみました

クロミッドジェネリックのクロミフェンって知っていますか?

不妊治療に効く薬を探してみました

不妊治療に通っているという知り合いが周りで増えてきました。
私の仲良しの友人もなかなか妊娠できずに、産婦人科に診てもらったそうです。
一通り検査したものの、はっきりとした原因がわからなかったのです。
そしてそういったケースがとても多いのだそうです。

実は私自身も不妊でこの3年ほど悩んでいます。
一度お医者さんに行ってみてそれがストレスとなってしまったので行くのを辞めてしまったのです。
そのまま自然の流れに任せたもののそれでもできません。
来月できなかったら、産婦人科を受診することも考えてみようと思っています。
少しでも妊娠する確率を上げるために不妊治療ではお薬が使われます。
そこでまずは自分でそのお薬の種類について勉強してみようと思いました。

よく使われるのが排卵を助けてくれるお薬です。
これは口から飲むだけです。
生理が始まってから3日目に5日間続けてこれを飲みます。
ホルモンに働きかけるのでそれにより副作用が起こることもあるようです。
クロミッド、セロフェン、セキソビットという種類が排卵誘発剤としてよく処方されているようです。

注射による誘発剤もあります。
hcg注射などがそれに当たります。
よく不妊治療されている方が、自分でそれを注射したと言っているのを聞いたことがあります。
タイミングを見計らってお医者さんで注射してもらうこともできます。
しかしそれに合わせて病院へ通うのもストレスですし大変ですよね。
それで自分で注射を打つのだそうです。
飲むタイプとは異なり、ダイレクトに子宮に働きかけるので効果がより高いみたいです。

これらのお薬はお医者さんの判断で処方されるみたいです。
友人も排卵誘発剤を利用して妊娠できたと言っていますので今度詳しく聞いてみようと思います。