クロミフェンを服用した感想

クロミッドジェネリックのクロミフェンって知っていますか?

クロミフェンを服用した感想

不妊治療のために、クロミフェンを飲んでみました。
これは不妊治療でよく使われるお薬であるお薬,クロミッドジェネリック医薬品です。
その体験をご紹介したいと思います。

なかなか赤ちゃんが授からず産婦人科に相談に行きました。
特定の原因はわかりませんでしたが、生理周期が乱れていることが気になっていました。
そこで先生が私にクロミッドを服用するように勧めてくださいました。
次回の生理が始まってから3日から5日かけてクロミッドを服用するように指示されました。
薬局でジェネリックでもいいと言う希望を伝えるとクロミフェンを処方されたのです。

当初は服用が初めてということで一日一錠からのスタートとなりました。
そして服用してから10日を目安に再度受診するように指示を受けていたので行きました。
ところがあまり卵が育っていないとの結果を受けたのです。
そこで先生が次の周期は薬の量を倍にしてみましょうということになりました。
次の周期には倍の量を指示された通りに服用し、婦人科を受診しました。
すると今度は卵の育ちがよくなったと言われました。
その後残念ながら生理が来てしまったのですが、普段は30日以上かかる生理周期が28日と理想的な周期に収まったのです。
妊娠できなかったことは残念ですが、生理周期が整ったのは私にとって大きな自信になりました。
そこでしばらくお薬での不妊治療を続けてみることにしました。

しかしこのお薬は、連続して6ヶ月以上服用することができないのだそうです。
それによって妊娠を助ける機能の働きが鈍るからです。
それまでは少し頑張ってそれを続けてみようと思います。
これで妊娠できた方もいらっしゃるようなのでそれを励みに頑張りたいと思います。